お馬さんを追ってみる

競馬の予想のために書いています。中央重賞をメインに予想していきます。平場はちょろっと直前予想します。

フェアリーステークス 2018/1/7

フェアリーステークス 2018/1/7
明け3歳牝馬の中山芝マイル戦です。

 

若駒牝馬ということで、調教がいい馬を中心に馬券を組み立てていきたいと思います。

過去9年のデータを見てみると、人気薄の馬が入ってくるので配当が高くなる傾向になりますね。
入ってくる馬は先行馬の人気薄。
先行有利とまではいかないとおもいますが、穴として狙ってみるのもありかと思います。

 

調教が良く見えたのは16テトラドラクマ、5ライレローズ、8グランドピルエット
及第点が13レッドベルローズ、9レネット、12ジーナスイート、10スカーレットカラー、6ジョブックコメン
しっかり乗り込んできている7トロワゼトワル
この辺りでしょうか。多いですね。。。

 

人気馬の中で悪い意味で気になっているのは1サヤカチャン
前走の阪神JFと同じ1番枠でハナが取りきれず、最後の脚も残らず大敗しています。
関西からの長距離輸送、前走馬体重増の敗因がはっきりしているので、馬体重が減っていれば馬券にいれたいと考えています。減りすぎは良くないですが。

 

あとは14プリモシーン
古馬に先行していますが、ゴール前で少し動きが鈍っています。
大きな影響がなければいいですが。
金杯は勝利しましたが戸崎騎手にはまだ不安があるので、買い目は抑えていこうと思います。


荒れる傾向があるので三連複は点数多めで

順位を低くする馬から

 

6ジョブックコメン
藤田菜七子騎手が騎乗します。
平場なら一発狙いができるのですが、重賞では少し不安が残ります。

 

9レネット
前走では未勝利を先行策で勝利しました。
しかし直線よれていたり、3着までもクビ差の僅差での勝利です。
格上にどれだけ対応できるかですね。

 

8グランドピルエット
調教では走るところを見せました。
しかし、前走勝利の田辺騎手が2デュッセルドルフを選択したこと、勝浦騎手に乗り下がっていることから割引です。

 

それでは馬券を組み立てて行きます。

 

まず軸ですが、16テトラドラクマ
プリモシーンに惜敗していますが、次戦の勝ちっぷりが印象的です。
調教も悪くないので、軸にします。

 

相手は5ライレローズ、7トロワゼトワル
7トロワゼトワルは重賞G3アルテミスS4着の実績を重視します。

 

続いて10スカーレットカラー、13レッドベルローズの順で
10スカーレットカラーは実績がありますね、使い詰めているので少し不安がありますが。
13レッドベルローズは新馬の勝ちっぷりがいいですね。

 

馬券は以下のようにします。

馬連  7 - 16 1500円
    5 - 16 1000円
ワイド 7 - 16 2000円
    5 - 16 2000円
三連複 5 - 7 - 16 500円
    16 - 5, 7- 10, 13 各300円
    16 - 5, 7, 10, 13 - 5, 7, 10, 13 各400円
    16 - 5, 7, 10, 13 - 6, 8, 9 各200円
計 13000円

重複も含めて買っています。パドック見てプリモシーンが良さそうなら追加で買おうかと思います。

 

14、10、13で入線。

 

勝ったのはプリモシーンでした。

パドックも見て、結局馬券を買わなかったので戸崎騎手に完敗ですね。

スカーレットカラー、レッドベルローズと紐は当たっていたので悔しいところです。

テトラドラクマは最後の伸びが見られず、掲示板外。

馬群の中で揉まれてしまいました。

 

重賞合計 購入25000 払戻 21360 (85.4%)