お馬さんを追ってみる

競馬の予想のために書いています。中央重賞をメインに予想していきます。平場はちょろっと直前予想します。

平場まとめ 2018/1/6

おはようございます。平場をメモ書き程度に。

 

中山3R

本命 11 ミサコ パドック、返し馬がよく見えました。

対抗 2 マイントラウム

紐を1、9、15

押さえで5,8,10

馬券は2-11 馬連、ワイド、二頭軸の三連複を 

 

7、2、11で入線。

 

調教で乗り込んでいたアトムアストレアがいい差し方で勝利です。

ミサコは粘りがイマイチでしたが、力強い競馬です。

マイントラウムは田辺騎手がうまい乗り方をしましたね。

 

馬券はワイドだけ的中です。

 

 

京都4R

11コンプリートベストがよく見えたので複勝

あと気になっている4アオイテソーロとのワイドを買ってみます。ブリンカーつけてよくなってますね。

 

 6、10、11で入線。

逃げ延びたアイアンテーラーが1着。他の馬に揉まれず、力まずにハナを取れたのがよかったです。

ワタシノロザリオは最後伸びてきましたね。コンプリートベストにわずかに競り勝ちました。

アオイテソーロは5着、うまく先行の位置が取れず中団からの競馬になってしまいました。足が残っていなかったのでしょう。ただ掲示板に残ったのは自力があるからでしょうか。

 

馬券は複勝だけ的中です。

 

中山5R

先行馬、中山はあってそうなウインオルフェウス単勝複勝で。

少し汗ばんでいたのが気になりますが。

 

9、3、2で入線。

クリッパーはゲートも完璧で強かったですね。惜敗続きにピリオドを打っています。

キルロードはクリッパーを追いながらいい位置で競馬をしました。

最後に飛んできたのはワセダインブルー。新馬でも3着に入っていて芝2000mを使い続けている成果が次戦あたりで出てくるかもしれませんね。

 

ウインオルフェウスは掲示板外でした。少し入れ込んで発汗もあったので粘る体力がなかったのでしょう。

 

京都6R

カザンが話題を集めていますね。

サトノフェイバーも調教がいいです。古馬に先着が目につきますね。

調教といえばトーセンヴァロンも良さそうです。

 

カザンとサトノフェイバーを二頭軸とフォーメーションで三連複を買ってみます。

紐は2,9,3,4,7,13,15と広めに。

9はパドックで好馬体に見えました。2,9は紐の中でも重めです。

 

14、15、4で入線。

サトノフェイバーはいいスタートからそのまま押し切りましたね。やはり京都の開幕週は前残りの馬場なのでしょうか。

そのサトノフェイバーを追走したコカボムクイーンが2着です。

最後に飛んできたのはスパーダドーロでした。いい足を持っているのでしょう。

ニッポンテイオーは頑張りましたが4着。惜しかったです。

カザンは馬群から抜け出すことができず、掲示板外でした。

 

馬券は外れてしまいました。紐が二頭きたら厳しいですね。

 

重賞までお休みします。