お馬さんを追ってみる

競馬の予想のために書いています。中央重賞をメインに予想していきます。平場はちょろっと直前予想します。

京都金杯 2018/1/6

新年1本目は京都の重賞です。

内枠が断然有利なデータが出ていますね。
1−4枠 9-8-7-56
5−8枠 1-2-3-78
過去10年京都金杯JRA

ただ、今年は13頭立て。
枠順もこだわりすぎるとダメかもしれません。


京都開幕週ということで先行型が有利です。

内枠に入れば、ウインガニオンレッドアンシェルブラックムーンのどれかを軸にしたい。
ウインガニオンは先行タイプ。
しかし、夏以外はさっぱりな成績。
ただ軽い京都の開幕馬場なら軸もあり。

レッドアンシェルは幸騎手に乗り替わりですが、近走のマイル戦で2,4,4,1。
鞍上が不安なので三頭の中では一番下に位置しています。

ブラックムーンは差し馬ですが、前々走マイルCSで6着(0.3秒差)、人気の上がった(17→2人気)前走リゲルSで5着。
鞍上は京都に強い武豊


穴はアメリカズカップカラクレナイクルーガー

アメリカズカップは前走G1大敗後のG3に実績ありですが、マイルだと割引。鞍上がうまく乗ればいいですね。

カラクレナイは最近負けすぎていますが、思い切って乗ってくれる池添に期待しています。

クルーガーはトップハンデですが、京都芝1600の前走7着0.3秒差。
相手が弱くなったG3で好走も期待できます。


不安のある馬はスズカデヴィアスストーミーシー

スズカデヴィアスは手のあっている藤岡佑が騎乗ですが、中距離がベストなのでは。
馬体が絞れれば。

ストーミーシーは乗り込んで来ていますが、再昇級戦。
京都の1600万下の錦ステークスで2着がありますが、今回は相手が強いでしょうか。

 


切る候補馬はマサハヤドリームマイネルアウラートダノンメジャーラビットランキョウヘイ

マサハヤドリーム、マイネルアウラート、ダノンメジャーは重賞では通用しなさそうでしょう。

ラビットランは藤岡康が騎乗、鞍上が不安すぎますね。何度裏切られたことか。
いい馬なのですが、馬券にするには微妙です。

キョウヘイは重馬場なら買いですが、良馬場ではどうでしょう。

 

枠順の発表後に再度更新します。

 

2018/1/5 追記

 

消えてしまったのでもう一度書きます。。。(バックアップ大事ですね、、、)

 

枠順確定して内枠に有力馬が入ってしまいましたね笑

あまり内枠にこだわらずに予想を組み立てて行きます。

 

先行馬で前に残りそうなのは、12ウインガニオン、7レッドアンシェル、4アメリカズカップ

中団から好位を追走、馬群をさばける馬は10スズカデヴィアス、5カラクレナイ、13クルーガー

後方から一気にまくれる足を持っている馬は9ブラックムーン

 

◎ 7

◯ 13

▲ 9

△ 4、5、10、12

 

買い目は

馬連   7 - 13 1000円

ワイド  7 - 13 2000円

三連複  7 - 4, 5, 9, 10, 12, 13 各200円

     7 - 13 - 4, 5, 9, 10, 12 各300円

     7 - 9 - 4, 5, 10, 12, 13 各100円

     13 - 4, 5, 9, 10, 12 各100円

 計9000円

 

レッドアンシェルが良さそうなので追加です。

三連複  7 - 4, 5, 9, 10, 12, 13 各200円

小計3000円

 

計12000円

 

9、13、7で入線。

ブラックムーンが勝ちました。三角から四角にかけて素晴らしい伸びで後方から一気に全馬をまくりました。武豊騎手のすばらしい手綱ぶり。

2着はクルーガー。浜中騎手も馬群の中をうまく乗り込んできましたね。

本命のレッドアンシェルは3着でした。ぎりぎり粘り込んでくれましたね。

 

馬券はワイド2000円(380 x 20 = 7600)、三連複800円(1720 x 8 = 13760)的中です。

収支は+9360 (178%)

 

幸先がいいですね。これからもよろしくお願いします。