お馬さんを追ってみる

競馬の予想のために書いています。中央重賞をメインに予想していきます。平場はちょろっと直前予想します。

シンザン記念 2018/1/8

明け3歳の京都マイル戦です。
フェアリーステークスと同様に調教を重視していきます。
少数党なので馬券も絞って考えてます。

 

まずは調教がいい馬をあげていきます。

 

3 アーモンドアイ
8 プリュス
9 カフジバンガード
7 ツヅミモン
2 ファストアプローチ
1 スターリーステージ

 

この順ですね。
ただ馬券は少しこの馬たちから外す馬も考えていきます。

 

 

まず候補に入れる馬から。

11 カシアス
先行馬ですね。朝日杯FSでファストアプローチとクビ差の7着。
あとは浜中騎手が京都でいい成績を出しているので浮上です。

 


次に候補から外す馬です。

9 カフジバンガード
中京500万下を勝ってこの重賞に乗り込んできました。
しかし、過去5年(中京改修後)で前走中京を走った馬のうち馬券に入っているのが、昨年の3着ペルシアンナイト(デムーロ騎手騎乗)のみであることを考えると本命にし難いです。
鞍上も藤岡康太騎手なので割引です。

 


最後に懸念のある馬です。

3 アーモンドアイ
戸崎騎手ですね笑
フェアリーステークス中山金杯共に勝ちました。勝ちましたが、まだ不安です。
現在一番人気に押されていますが、評価は純粋に下げています。

調教はいいので中心から少し外すくらいです。オッズも厳しいので厚めに買ってみます。

 

7 ツヅミモン
懸念は関東からの輸送ですね。
新馬戦を鼻差で勝利し、中4週で参戦してきました。
大型馬なのであまり減りすぎると評価はしにくいですね。
ただ穴の人気なので抑えます。

 


評価を上げる馬を最後にあげます。

 

2 ファストアプローチ
デムーロ騎手です。
乗り方についていろいろ言われていますが、馬券にはなります。
うまくさばいてくれるでしょうか。

 

11 カシアス
いい競馬をする馬です。
朝日杯では勝ち馬のダノンプレミアムが強すぎて影に隠れてしまっていますが、関西馬なので輸送も短く、中2週がこの馬のローテーションでいい結果を出しています。


上記の二頭を中心に、馬券を組み立てます。

馬連  2 - 11 1500円
ワイド 2 - 11 2500円
三連複 2 - 11 - 1, 3, 7, 8 各500円
    2 - 1, 3, 7, 8, 11 各500円
    2 - 1, 8, 11 各500円
    2 - 3 - 11 500円
計 13000円

 

3、7、11で入線。

 

1着はアーモンドアイ。

出遅れましたが最後の末脚を爆発させました。

戸崎騎手は重賞三連勝。このまま乗り切れるでしょうか。

2着はツヅミモン。

調教も良かったので穴でしたね。秋山騎手は京都でいい仕事をします。

3着はカシアス。

先行して逃げる競馬をしましたがあと一歩届きませんでした。勝ち馬の強さが光りましたね。

軸にしたファストアプローチは4着でした。

またまた戸崎騎手にやられました。フェアリーステークスもですが、穴馬まで完璧だったので悔しい二日間でした。

 

馬券は不的中です。

重賞合計 購入38000 払戻 21360 (56.2%)

平場まとめ 2018/1/7

今日は午後からです。

 

京都7R

4デフィ

逃げ馬で京都ダート1800の内枠に入りました。

久々ですが、調教のタイムも出ています。人気薄なので少し狙います。

単勝複勝で。

 

8、7、16で入線。

 

デフィは大敗ですね。ハナを主張しすぎましたね。

叩き二走目に注目して見たいと思います。

 

京都9R

3アスターゴールド

京都7Rのリベンジです。

同じく逃げ馬、内枠のアスターゴルドで。

単勝複勝

 

3、12、13で入線。

 

アスターゴールド、逃げ粘りましたね。

四角回っても馬なりだったので気持ちに余裕を持って見れました。

 

 

フェアリーステークス 2018/1/7

フェアリーステークス 2018/1/7
明け3歳牝馬の中山芝マイル戦です。

 

若駒牝馬ということで、調教がいい馬を中心に馬券を組み立てていきたいと思います。

過去9年のデータを見てみると、人気薄の馬が入ってくるので配当が高くなる傾向になりますね。
入ってくる馬は先行馬の人気薄。
先行有利とまではいかないとおもいますが、穴として狙ってみるのもありかと思います。

 

調教が良く見えたのは16テトラドラクマ、5ライレローズ、8グランドピルエット
及第点が13レッドベルローズ、9レネット、12ジーナスイート、10スカーレットカラー、6ジョブックコメン
しっかり乗り込んできている7トロワゼトワル
この辺りでしょうか。多いですね。。。

 

人気馬の中で悪い意味で気になっているのは1サヤカチャン
前走の阪神JFと同じ1番枠でハナが取りきれず、最後の脚も残らず大敗しています。
関西からの長距離輸送、前走馬体重増の敗因がはっきりしているので、馬体重が減っていれば馬券にいれたいと考えています。減りすぎは良くないですが。

 

あとは14プリモシーン
古馬に先行していますが、ゴール前で少し動きが鈍っています。
大きな影響がなければいいですが。
金杯は勝利しましたが戸崎騎手にはまだ不安があるので、買い目は抑えていこうと思います。


荒れる傾向があるので三連複は点数多めで

順位を低くする馬から

 

6ジョブックコメン
藤田菜七子騎手が騎乗します。
平場なら一発狙いができるのですが、重賞では少し不安が残ります。

 

9レネット
前走では未勝利を先行策で勝利しました。
しかし直線よれていたり、3着までもクビ差の僅差での勝利です。
格上にどれだけ対応できるかですね。

 

8グランドピルエット
調教では走るところを見せました。
しかし、前走勝利の田辺騎手が2デュッセルドルフを選択したこと、勝浦騎手に乗り下がっていることから割引です。

 

それでは馬券を組み立てて行きます。

 

まず軸ですが、16テトラドラクマ
プリモシーンに惜敗していますが、次戦の勝ちっぷりが印象的です。
調教も悪くないので、軸にします。

 

相手は5ライレローズ、7トロワゼトワル
7トロワゼトワルは重賞G3アルテミスS4着の実績を重視します。

 

続いて10スカーレットカラー、13レッドベルローズの順で
10スカーレットカラーは実績がありますね、使い詰めているので少し不安がありますが。
13レッドベルローズは新馬の勝ちっぷりがいいですね。

 

馬券は以下のようにします。

馬連  7 - 16 1500円
    5 - 16 1000円
ワイド 7 - 16 2000円
    5 - 16 2000円
三連複 5 - 7 - 16 500円
    16 - 5, 7- 10, 13 各300円
    16 - 5, 7, 10, 13 - 5, 7, 10, 13 各400円
    16 - 5, 7, 10, 13 - 6, 8, 9 各200円
計 13000円

重複も含めて買っています。パドック見てプリモシーンが良さそうなら追加で買おうかと思います。

 

14、10、13で入線。

 

勝ったのはプリモシーンでした。

パドックも見て、結局馬券を買わなかったので戸崎騎手に完敗ですね。

スカーレットカラー、レッドベルローズと紐は当たっていたので悔しいところです。

テトラドラクマは最後の伸びが見られず、掲示板外。

馬群の中で揉まれてしまいました。

 

重賞合計 購入25000 払戻 21360 (85.4%)